旅立ツナグ

知識ゼロからの海外生活→旅 旅行 語学留学 ワーキングホリデー

フィジーのリゾート地ヤサワアイランドへ!ハネムーンとして有名な島の魅力とは

フィジーの観光地として有名な島は数多くあり、ビーチコンバー、マラマラアイランド、島ではありませんがクラウドナインなどが代表的です。

 

 

ビーチコンバーは私がフィジーに来てすぐ、一番最初に行った観光地として紹介しました。

 

funybuny.hatenablog.com

 

 

 

そしてその島々の中でもとりわけ人気の高いヤサワアイランドについて書いていきます!

 

 

 

 

他の島とは違った少しリッチな気分を味わえる島で、その魅力について伝えられればと思います。

 

 

 

ヤサワアイランドとは?

 

 

 

ヤサワアイランドは他の島よりも少し離れた場所にありますが、ネムーンとしても人気の高い島です。

 

 

他の島のほとんどは日帰りで遊ぶことが多いと思いますが、ヤサワアイランドは距離もあるので泊まりでの観光になります。

 

 

なによりフィジーで1番星が綺麗だと言われているくらいの島なので泊まりで行く価値アリです。

 

 

2泊3日で340ドル(20000円)ほど!ハネムーンとしても有名な地なのにリーズナブルです!

 

 

 

 

 

行き方と道中

 

 

 

ラウトカから船が出ており、そこからヤサワまで2〜3時間ほどでつきます。

 

f:id:fnybny:20190419120131j:plain


 

 

ラウトカの港は賑わっており、ちょうど私が行った時も豪華客船が停泊していて大迫力でした。

 

f:id:fnybny:20190419120140j:plain

 

いつか乗ってみたい、。

 

 

天気は良好!ただ少し揺れがあったので酔い止めをオススメします。

 

f:id:fnybny:20190419120138j:plain

 

ちなみにフィジーの酔い止めは強力と評判です、購入しておくことを勧めます!

 

 

この道中でラッキーな体験をしました!

 

 

なんとイルカを見ることができました!

 

 

毎回体験できることでもなく、話にも聞いたこともなかったのですが、フィジーの海にはイルカがいるようです。

 

 

考えてもみればこんなに綺麗な海なのでいても不思議ではないのですが、。

 

 

2頭が船のすぐ横を跳ねて船は大盛り上がりでした!

 

 

島が近づくといくつかのボートが寄ってきて、荷物を運搬していました。本島のビチレブまで距離があるので、こうして荷物をいっしょに運んでいるのだと思われます。

f:id:fnybny:20190419120217j:plain

 

 

中にはボートにいっしょに犬も乗っていたりしてなんとも癒される光景でした笑

 

 

船がヤサワに近づくとそこから小さな小舟に乗り換えて島に上陸します。

 

荷物を落とさないように気をつけましょう。

f:id:fnybny:20190419194305j:plain

魚が船について来るように泳いでいました。

 

 

 

ヤサワ上陸!綺麗な海とコテージご紹介!

 

 

 

ついにヤサワアイランドに上陸!

 

 

今回私はコテージに泊まりました。

 

f:id:fnybny:20190419120219j:plain

 

 

自然の中にあるかわいい外観でテンションが上がります。

 

 

海のすぐ近くにあり、波の音も心地よく聞こえます。

 

 

中は二段ベッドがありもう一つ大きめのベッドもありました。冷蔵庫も備え付けられています。

 

f:id:fnybny:20190419120224j:plain

f:id:fnybny:20190419120238j:plain



 

 

等身大の鏡もあったのですが、トイレとシャワーはどこだろうと少し探してしまいました笑

 

どこだろうどこだろうと探していると、鏡がドアになっていてその奥がシャワールームでした笑

 

 

 

なんとも落ち着いた雰囲気でリゾート地でありながらゆっくりできそうです!

f:id:fnybny:20190419120508j:plain

 

 

そして目の前には海が広がります。

 

f:id:fnybny:20190419120629j:plain



 

 

ヤサワのご飯と価格について

 

 

 

ヤサワで食べるご飯ははっきり言って他のレストランより格段においしいです。

 

 

私のヤサワのプランには朝ごはんがすでについていたため、ランチとディナーを自分で選んで食べましたが、どれも美味しかったです。

 

 

朝ごはんはビュッフェ形式で、パンやヨーグルト、フルーツにコーヒーなどをいただけました。

 

 

 

初日についてすぐ食べたランチは「Catch of the day」と「chicken stir fry 」でした。キャッチオブザデイについては完全に名前で選びました、カッコよかったので笑

 

価格は15ドルほどで、野菜炒めとライスのようなものでした。

f:id:fnybny:20190419121523j:plain

f:id:fnybny:20190419121528j:plain

 

 

ランチタイムでもディナーのメニューを選ぶことができます。だいたい価格は20ドル(1000円)前後になります。

 

季節や時期によって変わってしまうかもしれませんが、メニューの方を載せておきます。

f:id:fnybny:20190419194312j:plain

f:id:fnybny:20190419194818j:plain



 

 

 

ここから一挙にご飯を紹介します。

 

 

チキンカルボナーラ:チーズがたっぷり入っていて食べ応えもありとても美味しかった。

 

f:id:fnybny:20190419121535j:plain

 

ハニーローストチキン:ボリューム満点の大きなチキンと付け合わせのポテト。これだけで満足できます!

 

f:id:fnybny:20190419121542j:plain

 

SEAFOOD MARINARA: シーフードのパスタで、魚介の風味がしっかりして個人的に1番好きだった料理です。

強くお勧めします。

f:id:fnybny:20190419121944j:plain


 

 

サラダは彩りよくカラフルで、ポテトやチキンも入っているので物足りなくなってもこのサラダでお腹を満たすことができます。

f:id:fnybny:20190419121942j:plain

 

ピザ:しっかりボリュームもあり、もし女性同士で行く場合はシェアをして十分満足できるのではないかと思います。

f:id:fnybny:20190419192948j:plain


 

 

とざっくりの紹介になりましたが、ヤサワアイランドの食事は想像以上にゴージャスでした。

 

 

 

 

ヤサワの景色

 

f:id:fnybny:20190419194551j:plain


 

 

 

ヤサワアイランドは綺麗な海に囲まれています。

 

 

アクティビティとしてシュノーケリングをすることもでき、ケーブ体験もあり、洞窟の中の海に行くこともできます!

 

f:id:fnybny:20190419194314j:plain

 

食事をしながら海を眺めることもでき、波の音を聞きながら食事をすることも可能です。

 

f:id:fnybny:20190419194607j:plain



 

そして夜には数え切れないほどの満天の空を見ることができます。

 

f:id:fnybny:20190419194545j:plain

 

私が行った時は残念ながら少々曇っていて、ヤサワの星空を余すことなく体験することはできなかったのですが、快晴であれば見事な星空を見ることができます。

f:id:fnybny:20190419195251j:plain

 

 

非日常を楽しみたいと思ったらヤサワアイランドで数日過ごすことがおススメです。