旅立ツナグ

知識ゼロからの海外生活→旅 旅行 語学留学 ワーキングホリデー  

【急展開】メルボルンの治安は本当にいいのか?プチ強盗にあった話part2

 

 

メルボルンは最近暖かくなってきました!

 

 

気温が上がると気分もなんだか上がる気がする!(30度までの話)

 

 

人々も陽気になるのか、先日カフェでお客さんにお水を出した時に

 

 

「これはウォッカかい?(ニャッ)」

 

 

と言われ、海外ダァァァァ〜と感じた、そんなメルボルンの日々

 

 

 

 

さて、そんな平和な日常にスパイスを加えるように、先日警察から一本の留守番メッセージが

 

 

 

なにが起こったかについては前の記事を見ていただければ全てがわかると思います

 

 

すべてをそこ(記事)に置いてきたので、ぜひ

 

 

www.connectravellers.com

 

 

 

 

さて、気になる警察からのメッセージですが、

 

 

「先日あなたが被害に遭われた例の男、電子辞書を持っていった男ですが、今刑務所に入っております」

 

 

とのこと

 

 

おおお!メルボルンの警察優秀!道で見かけるとやはり日本に比べて陽気な雰囲気の警察官が少し心配していたけれど、警察は警察だな!

 

(日本がしっかりしすぎているのかもですね)

 

 

このメッセージに気づいたときはちょうど仕事がある日だったので、まず心配をかけた職場の人に報告をしました

 

 

「わぁ!その人がちゃんと捕まったのはあなたのおかげよ!お手柄!」

 

 

あいかわらずなんていい人たちなんだ、。

 

 

まぁおそらく私の一件だけで捕まったのはわけではないと思われるし、悪いことはしてそうなのでどちらにせよいずれは捕まっていたとは思われますが。

 

 

 

さて!メッセージを受けてとりあえず警察署に詳細とこれからどうすればいいかを聞きに行くことに!

 

 

あんまりややこしい手続きだとかはあんまり好きじゃない上に英語だと途中で絶対に解釈を間違えそうだから不安だったけれど、警察の方がていねいだったこと、そしてなにより物事がシンプルだったことによって話はすぐに終わった

 

 

↓ここから先、警察とのやり取り

 

 

「すみません、メッセージが届いていて、先日私の電子辞書を持っていった男が捕まったということで間違い無いですか?」

 

 

警察官「一応メッセージ確認しますね、

…うんうん、なるほど間違いないですね、安心してください、今刑務所にいるみたいです」

 

 

私「なるほど!それで私はこれからなにかする必要がありますか?電子辞書はどこで受け取ればいいですか?」

 

 

ここで警察官少し困り顔

 

 

警察官「あー、、残念ながら電子辞書のほうは未だにどこにあるかは未確定みたいで、現在調査しています、、」

 

 

!?!?!?

 

 

あいつ、、電子辞書をどこかに置いたまま捕まりやがった!!

 

 

あいつ「お前の電子辞書か、欲しけりゃくれてやる、探せ!」

 

 

ゴールドロジャーか!

 

 

結果として私はこのまま警察からの連絡を待ち続けなければならないことになりました

 

 

 

えー、くだらないワンピースのパロディみたいになってしまいましたが、おそらくこれ以上の進展はないと思うので、これでおひらきにさせていただきます

 

f:id:fnybny:20191002155914j:plain

 

 

 

以上!