旅立ツナグ

知識ゼロからの海外生活→旅 旅行 語学留学 ワーキングホリデー

メルボルン、トラムのつかいかた  結局こういうこと!

メルボルンに来た時に使う主な公共交通機関は3つ!

  • 電車
  • トラム
  • バス

 

 

今回はその中でも路上電車トラムについて!

 

 

結局トラムってどうやって使うんだよ!

 

 

と個人的に思ったのですがイマイチわからなかったのでここで説明します。

 

 

 

トラムとは?

 

 

トラムとは街中いたるところで見られる電車、普通の電車との違いは車道を走っているという点、日本ではチンチン電車とか少し前まで普通に使われていたかと思います。

 

そんな感じ。

 

 

f:id:fnybny:20190510124736j:plain

 

 

んで、なにが便利かというと

 

 

電車よりも行ける範囲が幅広く、簡単に利用できる点。

 

 

乗る時に電車のように駅の階段を上って改札を通る必要がない!

 

 

さらに!

 

 

メルボルン中心地(シティ内)乗り放題!

 

f:id:fnybny:20190510124803j:plain

無料区間

 

 

この乗り放題区間はお金を払う必要なし!

 

 

 

乗り方

 

 

まず乗るにはMikyカードなるものが必要です。日本のSuicaICOCAみたいなカード。

 

 

購入に6ドル、カード返却しても返金はされません…。

 

 

そして距離によって一応値段は変わります。

 

 

 

が、大体の場合ゾーン1の4.4ドルになるのかなと。

 

 

一度使うと2時間無料!その期間何回タッチしてもお金は引かれないのでご安心を!

 

 

そして2時間経つと再び4.4ドル引かれますが、これが上限なのでそこから先は乗り放題です!

 

 

最初にメルボルンでトラムを使った時、余計に引かれてしまうのではとビクビクしてしまいました笑

 

 

乗る時にタッチして降りる時にもタッチするようですが、正直乗る時だけ注意していれば問題はないかなと。

 

 

そして先ほど説明したシティ内無料ゾーンではタッチする必要なし!むしろタッチすると普通料金として引かれるので注意。

 

 

*もし無料区間内から有料ゾーンにそのまま出る場合は、出るまでにタッチしとく必要があります。

 

 

というのも、正直タッチしていなくても乗れてしまいますが、不定期で警備員のような人がトラムに乗ってきてMikyがちゃんとタッチしているか調べに来ます。

 

 

していなかった場合200ドル以上払うことになるので要注意!

 

 

なのでしっかりタッチする必要ありです。

 

 

お得に乗る方法

 

 

 

留学等で毎日学校に通う場合、おそらく2時間以内に学校に行って帰るということはないと思うので1日8.8ドル払うことになるのかなと。

 

f:id:fnybny:20190510124734j:plain

 

 

8.8×1ヶ月(30日計算)=264

 

 

20000円は安くないですね。

 

 

ただ!そんな時に使えるのがMiky pass!

 

 

定期のようなものです!

 

 

1ヶ月で140ドルほどと半分に抑えられます

 

 

滞在最初の1ヶ月はこちらを強くお勧めです。いろいろとメルボルンを探索したり観光したりするとも思うのでとても使いやすいです。

 

 

さらにこの定期はトラムだけでなく電車やバスにも有効なので乗り方を知ることもでき、どれが1番自分に合った交通機関を絞ることもできます!

 

 

個人的に最初メルボルンに来た時に得たかった情報を載せました!

 

 

  • タッチはしっかりすること!
  • 何回タッチしても上限があるから不安ならタッチしておくこと!
  • Miky passがオススメ!

 

 

以上!