旅立ツナグ

知識ゼロからの海外生活→旅 旅行 語学留学 ワーキングホリデー

オーストラリア、メルボルンの気温は?各地域との違いと準備するべき服装

そうだ、メルボルンに行こう!

 

 

としている方へ

 

 

行く前の準備、とりわけ服装について少し確認しておいて欲しいことがあるのでここで書いておきます。

 

 

気温について少し注意しなければならないのがオーストラリア

 

さらにオーストラリアは大変広いため、地域によっても気候が異なります。

 

 

そしてメルボルンについて!

 

 

単純にオーストラリアは日本と季節が反転している というのはわりと有名かな

 

 

クリスマスシーズンにサンタがサーフィンをしているイラストもオーストラリアならではのもの!

 

 

 

メルボルンの気温は?

 

メルボルンは寒暖差が比較的大きいと言われています。

 

 

今が5月の中旬、日本ではずいぶんと暖かくなってきたようですが、基本的には季節は逆なので、オーストラリアでは11月くらいのイメージでいいかと思います。

 

 

に向かっている最中

 

 

メルボルンにきた初日、深夜に到着して震えたのを今でも鮮明に覚えている、。、。

 

 

メルボルンに限らずオーストラリアに来て戸惑ったのが、さまざまな服装の人がいること。

 

 

ファッション的な意味合いではなくて、半袖の人もいればダウンを着ている人もいるような不思議な光景でした笑

 

f:id:fnybny:20190524213927j:plain

フリンダースストリート駅 ほぼ冬服の中に半袖の人も

 

たしかに朝一や深夜は本当に寒いのですが、日中はパーカーでも過ごせるような気候なのでたしかに判断が難しいところ。

 

 

 

ちなみに最低気温11℃最高気温20℃とニュースでは表記されていました。

 

 

私自身いまはダウンしか持っていないのですが、朝イチ以外は正直そこまで必要じゃないかな。

 

 

ちなみにオーストラリアの中でも赤道に近いケアンズの方は寒い時期でもやはり比較的暖かく、ゴールドコーストも過ごしやすいようです。

 

 

シドニー、パースメルボルンと同じように寒い時期はしっかりと寒いようです笑

 

 

オーストリアは本当に広いぶん地域によって全然違うので注意です!

 

 

日本を出発してから出会った日本人の中で、オーストリアの気温のことを全く調べずに薄着で公開している人もいたので、事前に調べることと、せめて季節が逆ということは忘れずに準備しましょう。