旅立ツナグ

知識ゼロからの海外生活→旅 旅行 語学留学 ワーキングホリデー

フィジーでの移動手段!公共交通機関について〜タクシー編〜

 

 

 

前にも紹介したように、フィジーの公共交通機関は主にバスまたはタクシー!

 

 

バスについては以前紹介したので今回はタクシーについて。

 

f:id:fnybny:20190425202535j:plain


 

 

funybuny.hatenablog.com

 

ただただ私が経験したものを元に相場がわかればと思います。

 

 

フィジーのタクシーにはいくつか種類があります。個人でやっているものから正式なものまで。

 

 

道を歩いているとよくドライバーに「タクシー乗るかい?」と声をかけられるのでその時のためにある程度のことは知っておきたいところです。

 

 

フィジーのタクシーの相場は?

 

 

まず相場についてですが、1番わかりやすいのはナンバープレートが「IT」から始まるもの。

 

これは正式なタクシーの証明です。このタクシーにはメーターが備え付けられており、料金もそのメータによるものなので安心して利用することができます。

 

 

初乗り料金は2ドル(100円ほど)から。

 

 

もうわかるとは思いますがこれ以外のタクシーは交渉がものを言います。逆にいえばなにもわかっていないと必要以上の料金を支払ってしまう場合も、。

 

 

人間の歩行速度が時速4キロ、つまり1時間に4キロで、ちょうど私の家から学校までの距離と同じくらいです。

 

 

その距離をメーター付きのタクシーで乗った時にだいたい6ドルほど、フィジードルですので日本円で450円程です。

 

 

そう考えると基本的にそこまで高くはないことがわかります。

 

 

私の友人はメーターなしではありますがプラス1キロくらいの距離を乗せてもらって5ドルだったことすらあります。

 

 

もしメーターなしのタクシーを使うのであればぜひ値段交渉をしてみてください。

 

 

だいたい最初は少し高めの料金設定で提示してくるので。

 

 

チップの文化も基本的にはありませんが、できることならあまり大きなお札で払わないことをお勧めします。相手が期待する場合があります。

 

 

一度友人と乗った時、夜の料金もあり10ドルほどだったのですが、50ドルを出したら「おつりいいのかい?」と言われたことがあります。

 

 

いいわけないですその時は小銭少し多めに払うということでちゃんとおつりはもらいました。

 

 

乗る前に料金を確認することは不可欠です!後になって料金でのトラブルがあると怖いので。

 

 

特に個人のタクシーでは相手を怒らせると非常にめんどくさいようで、友人は目的地から遠ざけられそうになったことがあるそう、。

 

 

まずはメーター付きの「IT」タクシーを探し、なければ他のタクシーを捕まえて最初に料金設定および交渉をすればほとんど問題なしだと思います!

 

f:id:fnybny:20190427084057j:plain

 

 

タクシーは非常に便利ですし、旅行などで大きな荷物を持っている場合はやはりバスよりもタクシーの方が楽なので、さらに安全に利用して楽しいフィジーライフを送りましょう!

 

 

以上!