旅立ツナグ

知識ゼロからの海外生活→旅 旅行 語学留学 ワーキングホリデー

懐かしき理科の実験応用編!南半球の太陽の見え方!〜オーストラリアワーホリ中の暇つぶし〜

ふと気づいてしまった

 

 

オーストラリアって太陽の見え方日本と逆になるんじゃね?

 

 

↓脳内

「太陽ってだいたい赤道の上通るわけで(実際はちょっと違う、のちに説明アリ)、日本が北側、オーストラリアが南側

 

時差はそんなにないから条件的にもだいたい鏡を見ている状態で間違いないでしょ!これ絶対そうだ!」

 

 

インターネット先生によると、太陽はいつも赤道の上を通っているわけではなく、どこを通るかは変化するらしい

 

 

その1番北側を北回帰線、南側を南回帰線という!らしい

 

 

初めて知った

 

 

そしてそのちょうど真ん中に当たるのがみんな大好き赤道ってわけなんですね!

 

 

日本では太陽は東→南→西と左から右へ進んでいくわけで

 



さぁこれを鏡として考えてみると

 

 

右から左へ移動するわけです、東→北→西と。

 

 

注意:鏡になる事により南北だけが入れ替わるので、東→西ということは変わらない。

 

 

つまり影が見える方向も逆、日本では南に伸びる影が…

 

 

もう画像貼っちゃお!

 

f:id:fnybny:20190611201049j:plain

太陽に向けたコンパス 13:30時点

 

f:id:fnybny:20190611201055j:plain

時刻13:30の太陽の位置 方角はコンパスを参照



 

 

こんな感じです!先に貼ったコンパスの向きにキャップを置いたので太陽は北側!

 

 

とにかくこんな感じになるのです!

 

 

なぜ影の小さいキャップを置いたんだという問いには「ちょうどオレンジジュースを飲んでいたから!」

 

 

小学生の頃授業でやった理科の実験

 

 

こんなところでその内容をふと自分で確認するとは思わなかったぜ……

 

 

今日の授業はここまで!