旅立ツナグ

フィジーでの語学留学、オーストラリアでのワーキングホリデーライフについて紹介

英語のリスニングって集中力続かなくない?そんな仲間におすすめ!

 

前回の続きのような内容になりますが

 

 

リスニング集中できない問題について。

 

f:id:fnybny:20190423185153j:plain

 

 

 

 

中学から英語を学んでいるけど、リスニングの授業中にまともに集中したことなんて数回もないかなと。

 

 

音だけ聞いてもわからないし!目の前に実際に人がいたら雰囲気や仕草もアリでわかるかもしれないけども!と思ってきたわけです。

 

 

参考書として売っているCD付きのリスニング教材を継続してできる人めちゃくちゃすごいと思います。

 

 

TOEICなどのリスニング問題を解きながら勉強するのはともかく、慣れるためにただひたすら聴き続けることが個人的には不可能で。

 

 

途中で必ず投げ出してきました!

 

 

故に前回映画を見ることをおすすめしたわけですが、。

 

 

www.connectravellers.com

 


 

 

 

1人で勉強する場合、やはり映画が1番やりやすくていいと思います。

 

 

ただもし英語が得意、もしくは同じように英語のスキルを身につけたいと思っている友人がいる場合、おもしろい勉強方法があります。

 

 

遊び要素もあり、さらにはリスニングとスピーキングを同時に練習することができる!そんな方法です。

 

 

その名もチェーンスピーキング!

 

chain、鎖ですね、名前の通り鎖のように「つなぐ」ことがこのゲームのミソです。

 

 

まぁサラッとルールを紹介しやしょう!

 

 

ルール:3人以上が好ましい

  • 最初のスピーカーは1つテーマを決めて3分話す
  • それを聞いているメンバーはメモをとる
  • 1人目が話し終えたら別のメンバーを1人指名する
  • 指名されたメンバーはまず前のスピーカーが話したことを一言で表し、その後大まかに内容を3つあげる
  • その中から1つ好きなテーマを選んで3分話す
  • 以下繰り返し

 

 

 

文字に起こすとわかりづらいかも…

 

例を挙げます。

for example!

 

・1人目(Aさんとします)、「高校の思い出について」話すとします。

 

〜3分後〜

 

・別の1人を指名(Bさんとします)。その人は次のようにして自分のスピーチを始めます。

 

Bさん「Aさんは“高校の思い出”について話してくれました。3つにわけて、「楽しかった文化祭のこと」「高校でできた大切な友達のこと」「修学旅行で海外に行ったこと」でした。私はこの中から「修学旅行で海外に行ったこと」に焦点を当てて「私が海外を旅した経験」について話します。

 

以下繰り返し、です!

 

 

f:id:fnybny:20190423185649j:plain

2人目以降のスピーカーの話の繋ぎ方

 

 

なんとか伝わったでしょうか!

 

 

このゲームの良いところは3つあります。

 

1. 3分という時間即興で話すことによりスピーキングのスキルがつく

2. 聞いている側は次に指名されるかもしれないという意識から注意してリスニングすることができる

3. 話したことをまとめ3つに分けるということで要点を捉える訓練になる。

 

 

これぞ一石三鳥!

 

 

実践することによって英語の力がしっかり身につきます!

 

自分がどれほどの英語レベルを持っているのか、確認にもなります!

 

 

めちゃくちゃおすすめ!

 

 

以上!