旅立ツナグ

フィジーでの語学留学、オーストラリアでのワーキングホリデーライフについて紹介

話すためのおすすめ英語勉強法ご紹介!留学2ヶ月目の進捗状況報告

フィジーに来て2ヶ月が経ちました。

 

 

3週間が経った時このブログでその時点での英語の進捗状況、学習法をご紹介したので、今回もまた今感じていることをお伝えできればと思います。

 

その時の記事と比べていただけるとよりわかりやすいのではないかと思います。

 

 

 

www.connectravellers.com

 


 

 

最近のフィジーでの生活

 

 

フィジーの生活にも慣れ今となっては安いお店や評判のお店についてもずいぶん詳しくなったと感じています。

 

 

このブログでも紹介するほとんどがフィジーについての情報、よりよくフィジーで楽しい時間を過ごせるために書いていますが、本来の私の目的はもちろん英語の勉強にあります。

 

 

定期的に進捗状況を綴りますが、少しでも英語学習のヒント、ものさしになればと思います。

 

 

 

現在の英語学習状況

 

 

 

さて、前回3週間の時点では「とっさに言葉は出てこないけれど、少し時間があればある程度返すことはできる」というような旨を伝えたかと思います。

 

 

率直にそれから1ヶ月たった状況としましては、、。

 

 

正直うまく表すのが難しいですが、「そんなにその頃との違いはない」と言っておきます。

 

 

もちろん全然成長していないわけではありませんし、多少は変わったのですが言葉として表すなら

 

 

「とっさに言葉は出てこないけれど、少し時間があればある程度返すことはできる」というのが一番しっくりくるかなと感じるからです。

 

 

ただ前述したように全然変わっていないわけではなくボキャブラリーが増えたり、表現できる言葉の幅は大きく広がりました!

 

 

前の時点では正直「時間をくれたとしても伝えられない」なんてことは多々ありました。

 

 

今も伝えたいことを完璧に伝えられるわけてばありませんが、簡単な別の言葉で伝えたりすることが少しできるようになってきました。

 

 

例えば!

 

 

「リトマス紙」というものについて会話したとします。あの理科で使う赤→青に変わったり青→赤に変わったりするやつです。

 

 

これについて説明するときに相手が理解していなかったら、

 

「みんな小中学校の時に理科の授業で使ったことがあると思う」

「水につけると赤や青に色が変わる紙」

 

と言った風に説明すれば、たとえ「リトマス紙」や「酸性」、「アルカリ性」と言った単語がわからなくても説明することはできます。

 

 

なぜ今リトマス紙について例に出したかと言うと、、わかりません笑

 

なんとなく思い浮かびました。笑

 

 

何はともあれ特に単語がわからなかったり、ドわすれしたとしても、別の言葉でなんとか伝えたりすることはできるかな、と言った感じです、。

 

 

話すためのオススメ英語学習法

 

 

もう一つ変わったのはボキャブラリーとともに、単語ではなく「節」の引き出しが増えたことです。

 

 

当然英語を勉強していれば増えるのは当たり前ですが、私はこの1ヶ月の間、本を読んだことが起因していると感じています。

 

 

今読んでいるのは英語に加え、日本語でも文章が書かれているという、非常に勉強しやすい本です。

 

 

私が感じる読書での利点は3つあります。

 

 

1つは当然ながらボキャブラリーが増えることです。読みながら前後の文章で推測するのも力になりますし、その後もう一度調べることによって覚えやすくなります。

 

 

2つ目は、文章に慣れます教材でありながら物語ですので読みやすい上に、英文に対する抵抗もなくなります。

 

 

そして最後、これが私が感じる1番の利点です

 

 

それは、セリフがそのまま自分の引き出しになるということです。

 

 

物語に出てくるセリフは日常でそのまま使えます。

 

 

普段自分で話す時、ある程度私もまだ「この言葉の文法合ってるかな?」と感じて不安になりながら話すことがあります

 

 

ただ、本の中に出てくる言葉はそっくりそのままコピーして使えるので、表現が豊かになります。

 

 

さらに私が読んでいる本には、文章に使われている文法や用法が細かく巻末にて解説されているので、一冊の本で「ボキャブラリー」「表現力」「読解力」「文法力」を同時に学ぶことができます。

 

 

さらにCD付きでリスニングにももちろん効果的です!

 

 

 

 

ちなみに私が読んでいるのはIBC対訳シリーズです。

現在は「星の王子さま」を読んでいます。最近テレビで取り上げられてから話題になりましたが

個人的に物語もとても好きでオススメです!

 

 

 

  

さらにはシリーズとして出ているので、興味がある方はぜひ他の本もトライしてみてください。

 

 

もう一冊私は「オー・ヘンリー傑作短篇集」も読んでいるのでそちらもご一緒に紹介しておきます。

 

 

 


 

短篇集なので一つ一つの物語が短時間で読めて、飽きっぽい人や普段そんなに読書をしない人でも読みやすいかと思います。

 

 

物語もきっと幼いころ聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

 

英語の勉強をする人はもちろんのこと留学に行く人も1,2冊持って行って読み込むだけでも相当生活の助けになるのではないかと思います。