旅立ツナグ

知識ゼロからの海外生活→旅 旅行 語学留学 ワーキングホリデー

フィジーの国技ラグビー!強さの秘訣は?

フィジーの国技といえば!

 

 

ラグビー

 

 

ちょうどラグビーワールドカップ2019年が日本で開かれるということもあってフィジーラグビーについてもご紹介していこうと思います。

 

 

 

 

今回はラグビーがどれだけフィジーで愛されているか、そして強さの秘密について書いていきたいと思います!

 

 

フィジーラグビーについて

 

 

 

まずフィジーはどれほどラグビーが盛んなのかという点から。

 

 

現在フィジーは世界ランキング9位(2019年4月時点)であり日本は11位。

 

さほど変わらない…予想ではもう少し差が開いているかと思いましたが、これは一時的なランク付けになります。

 

 

ワールドパシフィック・ネーションズカップ2015(PNC)で優勝した経験があるフィジー

 

 

そしてなんと2016年のリオデジャネイロオリンピックでは7人制のラグビー金メダルを取っているまぎれもない強豪国です!

 

 

 

今フィジーに滞在している私にはまぁ納得するところが多いわけですが、その理由はこれから書いていきます。

 

 

 

フィジーの人々とラグビー

 

 

 

 

言わずもがなフィジーではラグビー大人気です。休日には近くのラグビースタジアムで試合が行われ多くの人々が歓声を上げています。

f:id:fnybny:20190421202838j:plain


 

フィジーに来た初日、夜寝る時間に外から「ワァァァ!!」って歓声が聞こえた時はフィジーでの安眠を諦めたなぁ、。

 

 

実際そこまで遅い時間まで試合していたのはその日限りでした。

 

 

さて、なぜ私がフィジーラグビーの強さに納得するかというと、。

 

 

それはズバリ

 

 

「圧倒的競技人口」が起因しています。

 

 

夕方の公園にはほぼ毎日複数人が私服のままラグビーをしていますし、道路でもパスをし合っている光景も見かけます。

 

 

 

 

 

ラグビーボール片手に歩いてる姿なんてバッグ持って歩いてる人くらい見ました

 

f:id:fnybny:20190421202755j:plain

この人たちはクラブチーム所属の選手たち




 

 

イメージとしては、ブラジルがストリートのサッカーから数多くのサッカー選手を輩出しているような感じでしょうか。

 

 

これだけ普段からやっていれば優れた選手も育つだろうという。

 

 

休みの日、公園での大会は多くの人が足を止め試合を観戦していました。

 

f:id:fnybny:20190421202906j:plain

f:id:fnybny:20190421202757j:plain




 

 

スタジアムの熱気はすごかった、。

f:id:fnybny:20190421202837j:plain

 

 

 

ただでさえ体も大きくがっしりとしている人が多い上にこの練習量。これからもフィジーラグビーに注目する価値がありそうです!