旅立ツナグ

知識ゼロからの海外生活→旅 旅行 語学留学 ワーキングホリデー

【必見!】フィジーのおすすめリゾートスポット、ビーチコンバートとは!日焼け対策とともに

 Fijiのオススメスポット「Beachcomber Island」とは!

 ビーチコンバートでできること

 持ち物、準備のススメ

 

 

Fijiのオススメスポット「Beachcomber Island」とは!

 

 

 

今日はせっかくの日曜日なので少し羽を伸ばしました!

 

 

慣れない土地と生活で1週間頑張りました!自分へのご褒美です。

 

 

というわけで今回向かったのはビーチコンバート

 

 

フィジーに来たらぜひ訪れてほしいスポットの1つですね!

 

 

ナンディから車で20分、そこから船で30分ほどの位置にある島です!

 

 

船にもよると思いますが、あまり大きな船ではなく、漁船のようなイメージで席によっては水しぶきがかかる場合があるので、服装には気をつけましょう。

 

 

船で島の近くまで行き、そこから小さな船に乗り移って島に上陸しました。

 

 

島に着くなり歌とウクレレで歓迎してくれました!

 

f:id:fnybny:20190217195213j:plain

 

 

一周するのに徒歩で20分ほど、ただ私は裸足で岩の上をおそるおそる歩いていたので、平坦な道なら10分ほどで歩けるくらいのものです。

 

 

びっくりするくらい青い海でした!まさしく透明な海!

f:id:fnybny:20190217195317j:plain



 



 

砂浜には打ち上げられたサンゴがたくさんありました。

 

 

そして浜辺には南国風の海の家!

飲み物などを売っています。

 

f:id:fnybny:20190217200141j:plain

 

 

ただ水やソフトドリンクなどの飲み物はしっかり買っていくことをお勧めします!はっきり言って高いです!

 

 

120円くらいの缶コーラが7フィジードル(350円ほど)します!買っていく方がベターです。

 

f:id:fnybny:20190217195851j:plain



 

 

The sand barと書いてあるのですが、文字通り床は全て砂です!ひんやりしていて気持ちいいです!

 

 

 

ビーチコンバートでできること

 

 

 

近くには自由に使えるプールもありました!あまり大きくはないですが、波がある海より海水じゃないプールの心地よさの方が心地よかった気もします笑笑

 

 

今回ツアー会社を通して120フィジードル、日本円で6000円ちょっとで行けたのですが、なんとランチ付きです!ありがたい。

 

 

ちなみに斡旋してくれたのはナマカタウンにある「マサツアー」会社です。

 

 

それも10時にはモーニングコーヒーとパンがタダで食べられ、ランチはビュッフェ形式で多種多様なおいしい食材が並びます!

 

 

(正直私はこれだけで来る価値ありだと感じました笑。)

 

 

さらに午前と午後にはシュノーケリング体験(5フィジードル)があり、カヤック体験もできます(20フィジードル)。

 

 

シュノーケリングをすれば、ファインディングニモに出てくるような色あざやかな魚たちを見ることができます!

 

 

この海にはカメなどもいるようで、運が良い人は見れるかも、。

 

f:id:fnybny:20190217200330j:plain



 

 

持ち物、準備のススメ

 

 

 

ただ、こういうリゾート地に来た時に悩まされるのが日焼けですね。実際私もここ数日で真っ赤に焼けました。

 

 

(楽しんだからこそ帰った後に痛い思いはしたくないものです。)

 

 

私は日本で買った600円くらいの日焼け止めを使いましたが、やはり南国の日差しには敵いませんでした笑

 

 

私の場合多少焼けたいくらいの気持ちなので良いんですが、痛い思いをしたくない人肌の弱い人、あとは女性なんかはやはり気を使った方がいいですね。

 

 

最後に友人が進めてくれた日焼け止めを少し紹介します。

 

 

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク SPF50+/PA++++ 60mL

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク SPF50+/PA++++ 60mL

 

 

 

 

 この日焼け止めは、バカンスにはもってこいです。

 いくつか種類はありますが、今回は代表的なものを紹介させていただきます。

 

 

化粧等をする女性の場合は下地としても有効みたいです。(すみません私自身は男なので、、。)

 

 

ぜひ試しに使って頂けたらと思います。

 

 

 

永住したりする場合にはコストがかかるので自分が順応することを期待した方がいいかもしれませんが、ほとんどの場合が違うでしょう。

 

 

価格帯を見てもわりとミドルな方だと思います。

 

 

もし1日、2日くらいの滞在であればもっと高いものを購入してもいいかもしれませんね。

 

 

一回きりのバカンスや一定期間の生活ならいくらか払っても快適に過ごせたらいいのではと思います。

 

 

ぜひフィジーに来た際にはビーチコンバートへ、対策も忘れずに思いっきり羽を伸ばして欲しいと思います!