旅立ツナグ

知識ゼロからの海外生活→旅 旅行 語学留学 ワーキングホリデー

読書の効果は偉大である!本を読むことのメリットと読み方とは?

 

最近小説を読みたい欲が異常に湧いてきている

 

 

以前本の紹介をしたこともあるけれど(英語の勉強についてだったけど)、日本を離れて4ヶ月、当然のことながら日本の本を読む機会がなくなってしまった

 

 

www.connectravellers.com

 

 

www.connectravellers.com

 


 


 

 

 

カフェで本を読みながらゆっくりと時間を過ごす、もちろんそんな状況の自分にも酔う!

 

 

日本でちょくちょくやっていたけど、海外でも最終的には英語の本を読みながらそんな時間を過ごせるくらいにマスターしたい笑

 

 

ところで読書ってずーっといろいろな人に勧められていると思う

 

 

「字を読む。」めちゃくちゃシンプルだけどその効果は脳にも精神的にもいいらしい

 

 

自分自身もともと本を読むのは好きじゃなかったし、以前は「映画とかテレビがあればいいじゃん」って思ってた

 

 

でもやっぱり小説とか読んでると本当に著者によっていろいろな表現とかされてて、日本語って面白いと感じることが増えた

 

 

本を読むようになった動機は意外なもので、大学受験の時に国語を勉強してて、文章読解をしなきゃいけなかったから仕方なく活字を読んでたんだけど、、

 

 

これが意外に面白くて読むのが少し好きになった笑

 

 

 

本を読む効果について

 

 

 

もうすでに述べたように、いろいろな言い回しは小説ならではだと思うし、ボキャブラリーも増える

 

 

小中学生の時に読者が好きだった大人しめの子たちも今思えばやけに少し難しい言葉を使ってた気がする。

 

当時毛ほども気にしてなかった笑

 

 

個人的には最近ジャンルを問わず気になったものを読むこともあれば、普段見ないジャンルのコーナーに行ってみたりすることも増えた

 

 

歴史ものなんて特に興味なかったけど、大河ドラマがずっと人気なのはなんでだろうと思って読んでみたりもしたなぁ

 

 

好きな人の気持ちはなんとなくわかった、昔の日本人はたしかにカッコいい笑

 

侍魂的なものや人間的な強さが色濃く出ているものが多いと思う。

 

 

読み方について

 

 

最近テレビなんかで「頭が良くなる読書法!」とかよく見かけるけど、基本的に気になった本を好きに読めばいいと思う

 

 

けど自分の大学の本好きな先生が言ってた話が面白かったのでここで少し紹介します。

 

 

その先生に関しては「教養」についてのテーマで紹介してくれたのでそういう観点からの話になるけれど、面白かった点は

 

 

  • ページを飛ばしながらどんどん読んで、その中で話の流れを掴む
  • 本によっては巻末から読むこともある
  • 全部読まないことが多い

 

 

その先生はたぶん速読できるから飛ばしながらでもある程度の同時に情報を入れているのかもしれないけれど笑

 

 

面白かったのは飛ばしながら読む理由で、

 

 

「筆者が伝えたいことは全部ではない」

 

 

らしい笑

 

 

たしかに自分がなにか伝えたくて本を書くことを想像したら、大事なことは最後に書くし、それまでにお膳立てをすると思う。

 

 

国語の文章とかでも比較的最後の方に大事なことが書いてある

 

 

もちろんこれはビジネス書には多く当てはまることだと思うし、逆にストーリー性のある小説なんかはそれまでの過程を楽しむことも大切なんじゃないかなとは思う!

 

 

けれど勉強という点で読書をするときにずっと読んでて疲れてしまうよりはこういった訓練として読むのもアリかなぁと

 

 

まぁ今個人的にはそんなこと難しいんだけどね、オーストラリアだから!

 

 

f:id:fnybny:20190530203348j:plain

 

 

 

ちょいちょい読書感想文みたいに読んだ本(今まで読んだ本でのオススメとか)の紹介やレビューも書いてみようと思います

 

 

日本にいる時はワリと店頭に並んでるような本を積極的に読んでいたし、ミーハー傾向だったように思うけど笑

 

 

加えてそんなビジネス書とかはたくさん読んでないので固い感じにはできないけど笑

 

 

まぁお楽しみに笑