旅立ツナグ

フィジーでの語学留学、オーストラリアでのワーキングホリデーライフについて紹介

【英語学習】英語のリスニング学習におすすめの映画ドラマって?ズバリこれでしょう!

 

英語を使うにあたってまず初期段階に大切なことは「自分が言いたいことを相手に伝える」こと!

 

 

これはホントに初期の初期の段階の話です。

 

「これが食べたい」「〜に行きたい」「これが欲しい」

 

これはまず言えないと海外旅行に行っても自分の好きなもの、ことをすることができないと思います!

 

そしてこれらは中学の教科書に書いてあることで身につけられます。

 

前述したものについてはI want to〜を使えばすむ話なので。

 

 

さてそして次に大切だと思うもの!

 

読む力?(リーディング)書く力?(ライティング)ナンセンス!

 

 

ズバリ!リスニング力です!

*1

 

 

たとえスラスラと英語が話せても「何食べたい?」という質問に対して「遊園地に行きたい!」なんて言った日には会話なんて終了です。

 

 

ただ日本にいる間は特にリスニングを鍛えるなんてとーっても難しい。音楽を聴くと良いとも言われますが、個人的には音楽は少し別物。

 

 

邦楽ですら新曲を聴いた時に「今なんて言った?」と思うこと、あると思います。

 

 

私は断然映画やドラマを勧めます。

 

 

単純に興味があるものに関しては‘勉強!’という意識でなくても理解しようと思えるので。

 

 

今やNetflixなんかでは音声も変えられるし字幕も付けられます。めちゃくちゃ便利です。

 

 

私も留学前は英語の映画やドラマを見て雰囲気だけでも英語に触れることができました。

 

 

その中でも!特に飽きずに観ることができるおすすめドラマはズバリフルハウス!知っている人も多いのでは?

 

 

 

ホームコメディドラマでありながら時折感動系も織り交ぜてくる、1990年前後に放送されていたドラマです。

 

 

父親と3人の子供たち、そして2人の叔父さんが巻き起こす日常の中のワクワク感!

 

全てのキャラクターが濃く、それぞれの存在感が素晴らしい!

 

 

そして時系列はゆったりと進みますが、毎回毎回話が違う「一話完結型」なので、基本的にどこを見ても面白いです!

 

 

そして英語を学ぶ、特に使うにあたってこのドラマは最適です。なぜかと言うと、

 

 

日常を描いているから!

 

 

他の映画、ドラマは正直「そんな言葉使わなくない?」と思うことが多いです。しかしこのドラマに出てくる言葉は私生活で使いますし、台詞そのまま自分のものにもできちゃいます。

 

 

一度見たらどんどん先が気になります。シーズン8まであり、各シーズンごとにエピソード20ほどあるので内容たっぷり!なおかつ全てが見たくなります。

 

 

私はシーズン1を見終わった時に、「もうあとシーズン7つしかない」と早々に恋しくなりました(早すぎる)笑

 

 

せっかく英語を学ぶのなら見ていて楽しいものをさらに自分のためにできたら最高なのでは?!

 

 

 

ぜひ!

 

 

 

 

 

*1:もちろん目的にもよります、実生活においての英語としてです。