旅立ツナグ

知識ゼロからの海外生活→旅 旅行 語学留学 ワーキングホリデー

海外留学、どういう人とどのように関わるべき?〜日本人は避けたほうがいいのか?〜

語学留学するときにどういう意識を持っていればいいのか

 

 

特にどういう人と付き合えば良いのかといえばもちろん現地の人と多くの時間を共有できればそれに越したことはないと思います。

 

 

私もそうでしたが、語学留学という大きな目標を掲げたが故に「絶対に日本人とは関わらない!」というスタンスでいる人も多くいます。

 

 

実際そういう気持ちでやっていましたし、それは悪いことではないと思います。むしろそれだけモチベーションを持ってやっていけるのであれば素晴らしいことかなとも

 

 

ただそこで壁を作ってしまうと、自分にとってプラスになることも逃してしまう可能性があります

 

 

私はなにか自分でやりたいことの選択をする時になるべく他の国の人と関われるようにしています。

 

 

仕事を見つける時も日本人がいる場所ではなく現地のカフェに完全に絞りましたし、日本人向けのイベントよりも、もっとオープンで他国の人が来るものに参加しようと務めています。

 

 

ただ海外で出会う同じ日本人の方々を毛嫌いしているわけではないですし、そういった自分の行動の中で出会う人たちにはいろいろなアドバイスやヒントをもらうこともあれば、その繋がりからさらに行動が広がったこともあります。

 

 

なにが言いたいかというと、頼れる時には思い切って頼るという選択も持っていると海外生活に余裕が生まれるということです。

 

 

特に自分より長く現地に滞在している人などは自分よりも多くの情報を持っているわけで、そういう人に出会うことで、その人が数ヶ月かけて得た情報をその時に得ることができます。

 

 

私の場合はもともとシティから少し離れた郊外に住んでいたのですが、メルボルンで出会った友人(日本人ではないですが日本の漫画、アニメ好き)にシェアルームを勧められて、さらには仕事場に近く便利なシティ近くで家を見つけることができました。

 

 

オーストラリアに来たばかりの時にも日本人の人に「meetup」という頻繁に開催されているイベントを教えてもらいましたし、実際そこで友達もできました!

 

 

もっと言えばこのワーキングホリデーも、1人旅をしていた時に出会って今も連絡を取る関係の日本人の方に勧めてもらったことがきっかけです!

 

 

ちなみにmeetupというのは同じ趣味や目的を持った人たちがあつまるイベントを簡単に見つけられるサイトです。アプリをダウンロードすることができます。

 

f:id:fnybny:20190902214007j:plain

 

英語を学びたい人や、逆に日本語を学びたい海外の方向けのものもあるので誰でも利用しやすいのが特徴です。

 

 

留学をより効率的に!時には思い切って助けてもらうのも一つの方法なのではないかと思います!そうすれば思いもしない出会いが待っているかもしれません