旅立ツナグ

知識ゼロからの海外生活→旅 旅行 語学留学 ワーキングホリデー

仕事探しで知っておくべきことは?客観的にワーホリですべき行動を考えてみる

少し時間を開けてしまいました

 

 

9月の頭から少しまとまった休みをもらってシドニーへ旅行へ行ったり、メルボルンでも普段行かない場所に行っておりましたが、思ったより予定を詰めすぎていたことと若干の体調不良を言い訳にさせていただきます

 

 

基本的にメルボルンでのことをブログには書いていましたが、シドニーのことも近いうちに書いていきたいと思います!

 

 

完全に旅行記になりそうですが、。

 

 

そして先週末からまさかの怒涛の10連勤となり少しブログをお休みしておりました笑

 

 

今日は最近あったことやワーホリについて客観的にゆるーく書いていきたいと思います。

 

 

ひさしぶりなので慣らしの回です笑

 

 

 

 

まず今回の旅行で久しぶりに日本の友達と会い、案内がてら一緒に行動をしていたのですが、久しぶりに会った友人曰く英語は伸びているそうです笑

 

 

純粋にそれは嬉しい

 

 

しかし!

 

 

自分自身の中ではわかっていることですが、まだまだなのです、。

 

 

話すことが単調になりがちで、端的に要件を伝えられるに過ぎないのかなと。

 

 

思えばもう日本を出て半年が過ぎているわけですが、日本にいる頃「半年後にはペラペラだ!」と思っていたことを考えると、またこれを機に引き締め直そうと思います!

 

 

 

そして最近お店で働いている際に日本人のお客さん(ワーホリ中)や、新しく家にきたnewハウスメイトと仕事探しについて話す機会が多かったので少し紹介します。

 

 

日本人のお客さんはワーホリ中、オーストラリアに来て4ヶ月が過ぎて仕事を探しているようですがなかなか見つからないのことでした。

 

 

その方は語学学校などに通うことなく行動しているそうで、情報も自分で探さなければならないようです。

 

 

おそらくこれからワーホリを考えている人でも同じように学校に通わずに仕事探しをする人も多いと思いますが、狙い目はこれからの季節です。

 

 

ちょうど最近になってメルボルンはとても過ごしやすい気候になってきました

 

 

f:id:fnybny:20190919211843j:plain

 

 

これから暖かくなると仕事探しはしやすくなります。レストランではお客さんが増え、その分仕事の募集が増加します。

 

 

ただそうなってくると次はこちらが選ぶ番です!

 

 

今のハウスメイトも、私より英語が話せるような人でもシティ内で時給13ドルで働いていたりします!

 

 

彼も絶賛別の仕事探し中ですが、働かなければいけない分仕事を探す時間が減ります。

 

 

もしそういう場所で働きながら別の仕事を探すのであれば、ある程度はしっかり休みを確保しつつどんどん好条件の仕事を探すことをお勧めします!

 

 

最近少しメルボルンで噂が流れていますが、一部のお店では日本人があまり「NO」と言えないことをわかっていながら低賃金で設定する店もあります。

 

 

英語を学ぶために職場で磨くことももちろん大切ですし、労働時間を長く持てるワーキングホリデーでは魅力の一つではありますが、職探しは慎重に行いつつ、自由な時間をさらに別のことに使う選択肢も常に持てればいいのではないかと思います!