旅立ツナグ

知識ゼロからの海外生活→旅 旅行 語学留学 ワーキングホリデー

オーストラリアの留学生必見!節約コスパ最強飯!〜一人暮らしにも役立つ〜

留学生、一人暮らし必見節約飯!

 

 

金なし貧乏留学生です

 

 

これは留学生に限らず一人暮らしを始める人にとっては大きな問題であるはず

 

 

以前紹介したように表すのであれば衣食住の「食」!

 

 

オーストラリアに来て最初の2日間は地元のスーパーで安い食材をチェックしにいったものです。

 

 

さぁ留学生!一人暮らし必見!節約できるコスパ最高の食事とは!

 

 

 

 

まず自炊するというのは大前提、1番コストを抑えることができる方法なのではないかなと思います。

 

 

今回の記事は留学生だけでなく日本でも一人暮らしを始める人の参考になるとは思いますが、一応留学生に焦点は当てていきます!

 

 

それでは!

 

 

まず第1にあげるコスパ最高の食材は、、

 

 

1.パスタ!

これはもうエースクラスに助けてくれるであろう食材!コストもさることながらバリエーションも豊富で飽きも避けることができる!

 

オーストラリアではパスタが1番安くて65セント!50円くらいという爆発的なコスパです。

f:id:fnybny:20190523210326j:plain

 

 

オススメはペペロンチーノ、めちゃくちゃ簡単。

 

 

オリーブオイルとニンニクと鷹の爪炒めるだけ。

 

 

個人的に鷹の爪がちょっと親しみがあまりなかったので唐辛子フレークで代用していますがこれで十分!

f:id:fnybny:20190523210351j:plain

 

ビンでいろいろな味が手軽に楽しめるのも魅力のひとつ

 

f:id:fnybny:20190523210502j:plain

 

次いで

 

 

2.食パン

ジャムやらでいろいろな味も味わえるし時短もできる。

 

 

特にオーストラリアは1.3ドルで20切れくらい入っているのでコスパ面もバツグン!

 

 

f:id:fnybny:20190523210341j:plain

 

パスタほど準備も要らなければお弁当にもしやすい!

 

 

オーストラリアに来てからヘーゼルナッツと食パンに何度も助けられている、おやつとしてもお世話になっております。

 

 

 

3.タマネギ、ニンニク

まずここで2つ一気に出してしまったことはごめんなさい。

 

 

一応同じような価格、ポジションということでまとめると、日本よりも安価でホントに助かる。

 

 

1キロ単位で買うことが多く、キロ当たり3ドルとかで買える!栄養面も気になるので毎日食べるものとしてなにかしらの料理と共に毎日食卓に出すようにはしている。

 

 

最近なんか疲れたな、と思ったらとりあえずタマネギとニンニク料理増やしとけ!

 

 

4.缶類

自覚はしている、少しずつカテゴリーが雑になっているけど、缶類。

 

 

特にトマト缶ツナ缶。

 

 

トマトに関してはマジで買っといたほうがいい。

 

 

医者が進める野菜第1位トマト!一人暮らしで栄養が偏りがちだと思うので常に1つはストックしておきたいし、スープや野菜炒め等にもマルチに活躍できる!

 

 

ツナ缶に関してはオーストラリアにはたくさん種類があるし、1缶1ドル以下で買えたりする。

 

 

ペッパー味やらレモン味やら、日本にはない楽しみ方もできるのは強い。

 

 

 

一人暮らし、自炊する人たちへ

 

 

慣れない環境での一人暮らし、学生なんかは初めての一人暮らしが海外!なんてことも十分ありえる中で、せめて食には気をつけて体を壊さないように!

 

 

 

 

インスタント麺も売っていて、5食入りで1ドルと正直コスパ、時短面とともにさすがに最強クラスではありますが、一応いまのところなるべく自分で作れるように、週に2食ほどで抑えています、。

 

f:id:fnybny:20190523210354j:plain

コスパ、時短ともに頼りたくなるけどほどほどに

 

 

最初なにもわからずに必要以上に高い食材を買ってしまうことも私にとっては1つの勉強ともなりましたが。

 

 

これはある意味留学生に向けたエール!