旅立ツナグ

知識ゼロからの海外生活→旅 旅行 語学留学 ワーキングホリデー  

メルボルンにあるオーストラリア一、いや世界一のクロワッサン専門店【LUNE】に行ってきた!

 

 

 

先日、仕事が休みの日にふと時間を持て余したので(勉強しろ)、前々から気になっていたクロワッサンの専門店へ行ってみることに!

 

 

「クロワッサンの専門店って、、そんなに大差ないだろ」と思って行ってみたら諸々含め大差ありまくりだったのでご紹介します

 

 

 

 

 

「LUNE」の場所は?

 

 

そのクロワッサン専門店「LUNE」はフィッツロイエリア、地図で見るとシティの右上にあります

 

 

無料トラムゾーンを降りてから徒歩15分ほど、十分歩いていけます

 

 

96番のトラムがそばを通っているので、時間を節約したい方は利用することをおすすめします

 

 

営業時間は朝7:30〜3:00まで、日曜は8:00からオープンしているようです

 

 

クロワッサン専門店「LUNE」とは?

 

 

さて、まずはLUNEの外観ですが、最初に見た時はまず一目で見つけることができず、その素朴な外観に「工場かな?」と思ってしまいました

 

 

 

 

どこかでこの感覚を味わった気がする、この王者ゆえに余計な見栄を張らない感、、

 

 

そう、セントアリと同じ感覚!

 

 

よく見ると外観も若干似ている気がする、白と黒の差というのがまた、、

 

 

f:id:fnybny:20191102203328j:plain

 

 

 

外観は黒くどっしりとした雰囲気(黒ワッサンってか)

 

 

ただ、中に入ってみると全く違った印象を受けます

 

 

まず広い!広々としたスペースが確保されており、むしろもったいない!

 

 

奥の方でクロワッサンを作っている様子が入り口から見受けられ、レジカウンターは左側にこじんまりしていました




f:id:fnybny:20191103182420j:plain



 

 

壁にはコーヒーのメニューがかけられており、バリスタの方もいました

 

f:id:fnybny:20191102203403j:plain

 

 

ただどんなクロワッサンなのか、なんの情報も無しに行ったため、まずはメニューを見ようと店員さんに「メニューをみてもいいですか?」と尋ねると

 

 

「はい!メニューはこちらです!(ニコッ)」と視線を向けた先はカウンター

 

f:id:fnybny:20191102203331j:plain

 

 

えっ

 

 

0.5秒、脳内処理に時間がかかりましたが、なんとそこにはカウンターにダイレクトに置かれたクロワッサンたちが!

 

 

ここは展示という形をとっているようで、なんともおもしろい

 

 

普段は10種類ほどあるそうですが、この日2:00ごろに行ったため、午前中に他のメニューは売り切れてしまったそう

 

 

期間限定のものは早めに売り切れてしまうそうです

 

 

ただ、私は王道から攻めていくタイプなので、プレーンのクロワッサンとポピュラーなアーモンドクロワッサンがあっただけで十分でした!

 

 

店員さんにおすすめを聞いたところ、アーモンドのものを勧めてくれたので、そちらをいただきました

 

f:id:fnybny:20191103182604j:plain

 

 

アーモンドがこれでもかというくらいにトッピングされている一品

 

 

これがめちゃくちゃおいしかったです!

 

 

口にいれる0.5秒前からもう「あ、これ美味しいやつだ」ということがわかります

 

 

香りはとてもあまいのですが、食べてみるとそこまで甘さが前面に出ているわけでもなく、ほどよい

 

 

加えてアーモンドの香りが広がるので、これは誰しもが満足するクロワッサンだなと納得しました

 

 

まさに目の前でクロワッサンが作られているのを見ながら、メルボルンのコーヒーとともに世界一のクロワッサン、、なんとも贅沢なひと時を過ごせました

 

 

 

パン好き、クロワッサン好きはヒィヒィの世界一のお店「LUNE」

 

ごちそうさまでした!

 

 

以上!