旅立ツナグ

知識ゼロからの海外生活→旅 旅行 語学留学 ワーキングホリデー

海外のカッコよさを日常からキリトル!なにがこんなに魅力的なんだ?

 

現在7人とシェアルーム中ですこんにちわぁ!

 



割と日本人って海外、それもなんとなくアメリカやヨーロッパに対する憧れって強いよね(これは多分偏見ではないはず)

 

 

たしかにキラキラして見えるし女子からすれば「金髪カワイイーっ!」て感じで男子からすれば「マジロック!クールだ!」っていうイメージなのかな

 

 

正直個人的に今まではそういうかっこよさよりもアジアや南米とかの「力強く生きる男たち!」みたいな方に憧れが強かったけど今ならなんとなくわかる、やはり海外の人間はカッケェ

 

 

ちなみに現在のシェアメイトはフランス人4人、イギリスから2人、コロンビアから1人

 

ただフランス人のシェアメイトも父親がブラジル人だったり、チリから来ていたりと、国籍以上に多様な人たちが同じ家に住んでいます。

 

 

まず社交辞令だけどあった人、家の中や友達に限らず接客とかでも

 

How are you?

 

 

っていうのがカッコイイ、。

*1

 

 

返答もスッキリ、かつ互いの調子がわかる

 

 

Good thanks, and you?(いい感じだよ)

Not bad, you?(悪くないよ)

 

 

and you? とかシンプルにyou?って聞き返すのもわりと決まりきった当然のやりとりだけどいいことだし大切だと思う

 

 

中学校の時先生から授業の初めに言われていたものとは一線を画す、あの時習ったものはもっと無機質的なものだった

 

 

あぃむ ふぁいん センキュぅ エンドゥー?

 

 

なんてのをクラス30人以上が声を揃えて、ズレないようにノロノロと話していた時とは違う

 

 

あの時は英語に対して、なんてつまらないんだろうと思っていた。当時の自分を半日だけでもこの世界に放り込めていたらなにかが違っていたかもしれない

 

 

幼い頃ポケモンサンデーを見ていた時、毎回8:30のエンディングの締めで「have a nice day!」と言っていた気がする

 

 

余談も余談だけどポケモン大好き、ダイヤモンドパールの総プレイ時間300時間くらいいってたと思う

 

 

あの最後の言葉、直訳で「良い1日を!」にあたるわけだけど、こういうフランクで気持ちのいい言葉は積極的に使うべきだなぁと思うし、こういう言葉から海外の明るいイメージが生まれるのかと日々実感する

 

 

(明るい文化やこの言語だからこそ生まれるものでもあるとは思うけど)

 

 

もちろんおしとやかな人もいれば内気な人もいるから一概には言えないんだけど、国ごとの特色ってあながち間違ってはいないんだろうなぁ

 

 

まだそんな馴染めてなかったけど先日もいきなり部屋に入ってきて「パーティしようぜ!」っていきなりきたし

 

 

勢いってすげぇしやっぱり悪い気は全然しない

 

 

チャラチャラしたタイプではない、自分からはいかないような人でもやっぱりウキウキで誘われると気持ちが伝染するんだろうか

 

 

ちょっと日本に帰ったらやってみよう

 

 

こういう非日常というか、ささいなことだけど毎日めいっぱい感じてやろうと思います!

 

f:id:fnybny:20190609201346j:plain

 

*1:今だいぶ海外かぶれ感でてる気がするけど見逃してほしい