旅立ツナグ

知識ゼロからの海外生活→旅 旅行 語学留学 ワーキングホリデー

世界一幸福な国フィジーに住む子どもたちの遊び方!

フィジーに住む子供たち、時にその魅力にパワーをもらいます。

 

 

世界一幸福な国で育つ子供たちはいったいどんな生活、遊びをしているのか、。

 

 

しばしばその姿を見かけたり、実際に触れ合うこともできるのでここで記事にしてみようと思いました。

 

 

初めてフィジーの子供たちを見かけたのは私がフィジーに来て2週間が経った時。

 

 

マカパークで午後に多くの人々が集まってスポーツをしていると聞いて見に行った時でした。

 

 

離れた場所で子供たちもラグビーをやっていました、歳は4歳から小学生くらいまで。

 



 

1人男の子が私と遊びたがっていたようで、ずっと追いかけられていました笑

 

その日その子に私の体力はほとんど持って行かれました。笑

 

f:id:fnybny:20190410192707j:plain

私の体力をほとんど持っていった少年

f:id:fnybny:20190410192734j:plain

 

 

現地の子からすると私たちはもちろん外国人で珍しかったようです、ただとても友好的で子供たちは笑顔で接してくれます!

 

 

ちなみにその子は後日フラッと公園に立ち寄った時にも私のことを覚えていてくれて、後ろから飛びかかってきました笑

 

 

 

そしてさらに驚いたのが子供達の遊び方です!

 

 

今や日本では幼い子がYouTubeを見たりスマホゲームをしたりと、遊ぶ場所が少ないことも影響し、あまり外で遊んでいる姿を見なくなったかなぁと思います、。

*1

 

 

さぁ一方でフィジーを見てみよう!

 

 

大きな葉っぱはソリがわりの遊び道具になり、「滑る!」この行動1つだけで非常に楽しそうです!

 

f:id:fnybny:20190410195946j:plain

 

正直私もやりたかった、。

 

 

たまにそうして眺めているとこちらに気づき手を振ってくれます!とてもかわいいので時に写真に収めようとするとわざわざ集合してくれます!

 

 

フィジーの人たちは子供に限らず(子供は特に)写真に写ることが大好きな人が多いです笑

 

 

この時もポーズまで決めてくれました!

 

めちゃくちゃいい写真が撮れました、。

 

f:id:fnybny:20190410192731j:plain

f:id:fnybny:20190410192726j:plain



 

ギニュー特戦隊か!

 

 

またある雨の日、雨の日は遊ぶどころか外にも出たくないと感じるのが普通だと私も思っていましたし、この時も雨に降られて気落ちしつつバスに乗り込んでいました、。

 

 

ふと外に目をやると、

 

 

遊んでいます!思った以上に激しめに遊んでいました!

 

 

びっくりしたのが、順々に水たまりに飛び込んでいっていたことです。

 

あの光景は非常に強烈だったので忘れられません、。

 

 

水しぶきの立ち方からしてだいぶ深い水たまりだったと思われます。笑

 

 

フィジーではしばしばこのような光景が見受けられます、その度に見ているだけで癒されているので、まだまだこの国の魅力は計り知れないなぁと感じております笑

*1:ただの主観に過ぎませんが。