旅立ツナグ

知識ゼロからの海外生活→旅 旅行 語学留学 ワーキングホリデー

テレビでも紹介されたチョコレート!フィジーチョコレートファクトリー!〜世界の村で発見!こんなところに日本人が〜

 

世界の村で発見!こんなところに日本人が」という番組をご存知でしょうか。


文字通り世界各国にいる日本人が現地でどのような生活をしているのか、その生活に迫る番組ですが、フィジーにもその番組に出た方がいます!


今回はその方が経営するチョコレートのお店に行ってきました。店の名前は「フィジーチョコレートファクトリー」です!

f:id:fnybny:20190330165016j:plain

 

 

 

フィジーチョコレートファクトリーとは






フィジーチョコレートの経営者である田中さんは、番組でも紹介されたようにフィジーのカカオを使ったチョコレートを売っています。


フィジーのカカオ製造は古くから行われていたようですが、チョコレート自体はそこまでフィジアンの生活に密着していないそうです。


フィジアンはチョコレートの味の良し悪しに関してあまり詳しいわけではないようで、。


故に田中さんがたまに味をチェックしなければならないそうです笑




お店の場所

 

 





お店は2019年に少し場所が変わり、現在はナマカにあります。

 

f:id:fnybny:20190330165015j:plain

奥に見えるのがインディアーナ





マカパークから道路を挟んで反対側、インディアーナというインド料理屋の隣の入り口からさらに入って2回にあります。

f:id:fnybny:20190330165914j:plain

 

f:id:fnybny:20190330164959j:plain

この奥

f:id:fnybny:20190330170026j:plain

左の階段から2Fへ





正直わかりにくい場所にありますが、表の道に先ほどの看板が出ています。


 

価格帯とメニュー





価格帯は5ドル~10ドルほどです。


チョコレートがウリのお店ですが、もう一つオススメがあります。


そう、それはプリンです!

 

 

f:id:fnybny:20190330170756j:plain








価格は5ドル!実はずっと気になっていてお店に行った目的もチョコレートではなくプリンの方が大きかったです笑


ドリンクもあり、私はホットチョコレートをオーダーしました!

価格は10ドルほどです!


まずホットチョコレートですが、日本のカフェにあるようなあっさりとしたチョコレートシェイクのようなものではありませんでした!

 

f:id:fnybny:20190330164944j:plain



なんと説明すればよいのやら!


チョコレート本来のカカオの風味がしっかりとしていて、少しビターな味でありつつもとても飲みやすかったです!


さすがチョコレートファクトリーといったところです!笑

 

 

f:id:fnybny:20190330165019j:plain

 

 




そしてお待ちかねプリンですが、想像以上に美味しかった、。


まさかフィジーでこんな美味しいプリンが食べられるとは、。


なめらかでありながら濃厚で、なんといってもカラメルがたまらなかったです笑


さらにカカオを砕いたふりかけのようなものをお好みでかけられるのですが、小粒でありながらコリコリとしっかりとした食感とビターな味わいがめちゃくちゃ合います!


チョコレートはお土産としても販売しており、大きなサイズ15ドルから小さな小分けサイズ8ドルでも売っています、


海外の一味違ったチョコレート土産として、またフィジーに来て本格的なチョコレート、プリンを食べに!

自信を持ってオススメです!