旅立ツナグ

知識ゼロからの海外生活→旅 旅行 語学留学 ワーキングホリデー  

2泊3日のシドニー旅行におすすめプラン!魅力は有名どころだけじゃない?背伸びすることなく大満足できるお手軽コース!

先日シドニーに2泊3日で行ってまいりました!

 

 

旅行においてどれだけ時間を無駄なく使うかって大切ですよね

 

 

今の時代旅行会社のツアーやガイドブックを見れば本当に多くの情報が手に入ります

 

 

ただ、有名な都市、それこそオーストラリア、シドニーアメリカのニューヨークだったり、そういう場所って意外と「象徴的なもの」が推されすぎて、いざ行った時に「ああ〜こんな感じなんだ〜!……で、これからどうする?」となりかねません

 

 

ということで今回はゆったりとした旅行の経験談から、一つのプランとして2泊3日の過ごし方in シドニーをお届けしていこうと思います、

 

 

惰性の時間はほぼなく、かといって急かされることもない、しっかりとシドニーを味わえるプランとなっていますのでぜひご参考までに

 

 

まずはシドニー到着時間と、最終日シドニー 発の時間から抑えましょう

 

 

シドニー着:午前9:30

 

シドニー発:午後8:30

 

 

到着日はホテルチェックインした後、午後から半日遊べるプラン

 

 

最終日は1日遊びつつ、夜に空港に向かうまでのプランとなっております

 

 

ではさっそく1日目からスタート!

 

 

 

 

 

 

 

1日目 午後からホエールウォッチングへ

 

 

初日はほぼ半日ということもあり、あまり遠くに行くよりも短い時間で楽しめるものを選びました

 

 

なんとシドニーでは75ドルほどでホエールウォッチングができ、時間も約2時間ほどとのことだったので初日はこれに決めました!

 

 

このホエールウォッチング、90%の確率で見れる上に、万が一(十が一)見ることができなくても後日無料でチャレンジすることが可能との補償付きです

 

 

 

 

さて、以前にも紹介したことはありますが、シドニーに到着したら主な交通手段は電車になるかと思います

 

 

それについては以前にも別記事で紹介したのでそちらみていただければと思います

 

 

www.connectravellers.com

 

 

 

空港に大きくシドニーの全体図があったので、中心部に位置する「セントラルステーション」に向かいます

 

 

偶然今回予約したホテルの最寄駅がセントラルステーションだったので助かりました

 

 

やはり空港からだと電車賃が高めで、18ドルほどかかりました、。

 

 

駅から徒歩15分ほどの場所にあるホテルへ

 

 

 

チェックインがだいたいどこのホテルも午前10〜11時ほど、荷物はホテルに預けて街へ繰り出します

 

 

セントラルステーションからオペラハウス方面にすでに15分ほど歩いている距離ですが、だいたい徒歩20〜30分ほどでオペラハウスまでたどり着くことができます

 

 

道中ランチがてらフィッシュ&チップスを頂きます

 

 

オーストラリアの料理は高いと言われてはいるけれど、ここのお店では14ドルほど、まぁ妥当かなと思いましたが、思いの外量が多かったので割とコスパは良い方かと思います

 

 

今まで見てきたフィッシュ&チップスとはなにか違うような気もしました笑

フィッシュが

 

f:id:fnybny:20191021182507j:plain

 

 

味はめちゃが美味しかったです!白身魚のホロホロとした食感がたまりません!

 

 

 

オペラハウスに向かうまでにハイドパークセントメアリー大聖堂を観光しながら、シドニーのシティ(CBD)を散策することもできるので、時間は想像以上にあっという間に過ぎていきます!

 

f:id:fnybny:20191021182524j:plain

ハイドパーク

f:id:fnybny:20191021182523j:plain

セントメアリー大聖堂






 

少し早く着いたので、せっかくなのでオペラハウスを間近で見ることに!空き時間にオペラハウスを見る、。なんて贅沢な時間の使い方

 

 

f:id:fnybny:20191021183426j:plain

 

 

 

オペラハウスの周りにはお洒落なレストランから出店、路上ライブまで歩いているだけで楽しめる要素がたくさんあります!

 

 

そうこうしているうちに時間もちょうど良くなり港へ

 

 

船の発着所はいくつかあり、番号が降ってあるのですが、それぞれにタロンガ動物園や他の行先の看板やポスターがあるので、迷ったら看板を見て訪ねてみましょう

 

f:id:fnybny:20191021183849j:plain

f:id:fnybny:20191021183855j:plain

f:id:fnybny:20191021183847j:plain

 

 

 

船は思ったよりも大きく2階建となっていました

 

 

オペラハウスの真横を陸とは違う視点で通過!

 

f:id:fnybny:20191021183435j:plain

f:id:fnybny:20191021183440j:plain



 

右を見ればオペラハウス、左を見れば間近にハーバーブリッジが見えるという、これだけでも十分ツアーになるくらい清々しい景色です

 

 

だいたい船が出てから20〜30分ほどの場所にスポットがあるようで、船に乗っているお客さんたちもそわそわし始めます

 

 

 

船が速度を落とし、あたりが静かになってまもなく、ついに遠くの方でクジラの尾のようなものが見えました!

 

f:id:fnybny:20191021184906j:plain

 

1度見えてしまってからはクジラが周期的に尾を出したり、塩を吹いたり、一定のリズムでクジラも顔を出すらしく運が良かったのか、3〜4頭のクジラが船の周りを泳いでくれていました

 

f:id:fnybny:20191021184914j:plain

 

なによりもラッキーだったのが、他のお客さんが船の右側を泳いでいたクジラが再びヒレを出すのを待っていた時、少し休憩がてら反対側の海を眺めていた時、一頭のクジラがノータイムでまさかの大ジャンプ!

 

 

その時こちら側にいたのは私ともう1人休憩していたおじさんのみ!

 

 

基本的にクジラは大きなヒレを激しく打ち付けたりしていることが多く、この日ジャンプしたのはこの一回だけ、それも偶然海を眺めていた私はその瞬間をシャッターに!

 

f:id:fnybny:20191021184908j:plain

f:id:fnybny:20191021184910j:plain

 

ほぼ早撃ちみたいに撮ったんですけどね、。

 

 

ちなみにこの写真は後に同じ船に乗っていたお客さんから「さっきクジラが飛んだ写真欲しいんだけど、送ってくれないかい?」と言われプチ人気者になれました

 

 

ガイドのおじさんもとても陽気なユーモアのある人で、ナチュラルにディズニーやUSJのキャストさんみたいでした

 

 

4:30ごろには港に戻りましたが、朝早かったことと、2日目に備えて早めにホテルへ

 

 

帰りながらシティ内を練り歩くのがおすすめ!

 

 

お土産の下見になるだけでなく、路上ライブやパフォーマンスもやっていたりするのでただの帰り道がまた新鮮になること間違いなし!

 

 

 

2日目 ゆったりショッピング後にManlyへ

 

 

シティ内でショッピング

 

 

この日は午前中ショッピングからのスタート!

 

 

友人とともに靴を買いにシティへ

 

 

前日にシティ内をざっくりと見て回ったため、ある程度お店などの目星をつけることができました

 

 

それとともに、シティ内を含め付近には多くのカフェが点在しており、この日はカフェで朝食をとることに

 

 

軽めの朝食ということで、ホットチョコレートを主に扱うカフェにて!

 

 

ホットチョコレートもコーヒー同様店によって違いが出ますが、ここで味わったのはまた新しいタイプ

カップの中にチョコレートが入っていて、そこにまた温かいホットチョコレートを注いで溶かす、ダブルのチョコレートが楽しめるお店でした!これだからカフェ巡りは飽きない

 

 

さて、実はこの日、午後からタロンガ動物園に行こうと思っていたのですが、ゆっくり買い物をしていたら時刻はすでに午後2時

 

 

オペラハウス近くのチケット売り場のおじさん曰く「ゆっくりと周るには明日のほうがいい」とのことだったので、チケットだけ買っておくことに

 

 

とても親切なチケット売り場のおじさんは、おそらく私たちが予定を失ったことを考慮して、Manly(マンリー)という場所とのセットチケットを勧めてくれました

 

 

Manlyというのはシドニー北部にある有名なサーフスポットらしく、マンリービーチは地元の人たちからも非常に人気だそう

 

 

お値段も動物園だけのチケットと10ドルほどしか変わらなかったため迷わず購入

予定にはなかったマンリーを散策することに!

 

 

フェリーで15分ほどでマンリーには着きます!

 

 

Manlyってどんなとこ?

 

 

マンリーの港についてまず思ったことは、なんてのどかな港なんだろう!ということ

 

 

ドラクエの世界ならなにも争い事が起こらないような平和な街

 

 

昼過ぎから桟橋に繋がっているバーでは多くの人が楽しそうに飲んでいて、まさに海外ならではの開放感が漂っていました!

 

 

フェリーが発着するような港にもかかわらず海は透明で、現地の若者が桟橋から海に飛び込んでいたほど

 

f:id:fnybny:20191021185451j:plain

f:id:fnybny:20191021185523j:plain

 

 

水着を持って行くことオススメかもです

 

 

私は特になにもすることなく港の雰囲気だけで1時間以上潰しました笑

 

f:id:fnybny:20191021185541j:plain

 

f:id:fnybny:20191021185544j:plain



のどかな雰囲気で風がとても気持ちいい場所!

 

 

f:id:fnybny:20191021185543j:plain

 

ただ、帰る直前まで気づかなかったのですが、マンリーの見所は港から歩いて反対側にあるマンリービーチ!

 

 

徒歩5〜10分で着くほど近い距離にあり、なおかつその道中には多くの飲食店が立ち並んでいました

 

 

マンリービーチはとにかく長く波が豪快、それでいて決して荒れている印象がないビーチ

 

 

なるほど有名なサーフスポットになるのもうなずける場所

 

 

不意に訪れた海外の街で1番「ここに住んでみたい!」と思った街でした!

 

 

マンリーは個人的にぜひ訪れてみてほしい場所!

 

 

さて、マンリーから港に戻った後はそのままハーバーブリッジを渡ってみることに

f:id:fnybny:20191021210310j:plain

 

 

ハーバーブリッジは徒歩だと渡るまでに15分ほど、途中橋の上から違った角度でオペラハウスやシドニーの街の写真を撮りながら歩いたので少し私は20分ほどかかりました

 

f:id:fnybny:20191021210458j:plain



夕方にいくと行きは夕暮れのオペラハウスが見れて、帰りには夜のライトアップされたバージョンが、1度にいろいろな顔が見れるのでオススメです!

f:id:fnybny:20191021210459j:plain

夕暮れ時のオペラハウス

f:id:fnybny:20191021210504j:plain

夜、ライトアップされたオペラハウス




 

ハーバーブリッジから見るシティの夜景も最高でした!

f:id:fnybny:20191021210501j:plain



 

 

3日目 大人でも楽しめる!タロンガ動物園でオーストラリアの動物を満喫

 

 

最終日はシドニー1有名な動物園、「TARONGA ZOO」に行くことに!

 

 

この動物園もまたフェリーで行くことができ、動物園全体が半島のようになっていて、さらに山の上から上から坂を下るように周る独特な動物園

 

 

港に着いたらロープウェイに乗り、まずは頂上に、そこから道なりに沿ってまた港まで降りながら動物園を周ります

 

 

ロープウェイに乗っている時点で上から全体がざっくりと見えるのですが、動物園を上から見下ろす経験なんてめったにないため、さながらジュラシックパークのよう!

 

 

緩やかに坂を下りながら動物たちをみるため、敷地はとても広いのにスイスイ進めるのも特徴

 

 

 

たくさん動物園の写真を撮りましたが、ここでは選りすぐりのものを10種類ほど紹介

 

タロンガの動物10選

 

1.オーストラリアといえば!

 

f:id:fnybny:20191021211418j:plain

 

2.カンガルーに似てるけど、ワラビー

f:id:fnybny:20191021211419j:plain

f:id:fnybny:20191021211422j:plain

f:id:fnybny:20191021211448j:plain

この子はカンガルー





 

3.世界で最も危険な鳥、ヒクイドリ

 

f:id:fnybny:20191021211435j:plain

 

f:id:fnybny:20191021211719j:plain

恐竜のような足



4.尻尾の模様が特徴

 

f:id:fnybny:20191021211440j:plain

f:id:fnybny:20191021211434j:plain




5.専用のエリアもある動物の代表

f:id:fnybny:20191021211432j:plain

f:id:fnybny:20191021211439j:plain




 

タロンガではトラのための特別なエリアも

 

 

6.おでこがしわしわ、マレーグマ

 

f:id:fnybny:20191021211934j:plain

f:id:fnybny:20191021212010j:plain




7.二本足で立つのが愛くるしい

 

f:id:fnybny:20191021211936j:plain

f:id:fnybny:20191021211938j:plain




8.間近でみると本当に高い(遠くから撮るべきだった)

f:id:fnybny:20191021211939j:plain

f:id:fnybny:20191021211940j:plain




 

9.行動がやはり人間っぽい!

 

f:id:fnybny:20191021211944j:plain

 

f:id:fnybny:20191021212116j:plain

f:id:fnybny:20191021212013j:plain




10.この子はオリの中じゃなくて道の端っこにいた

 

 

この動物園、実は水族館のようにアシカのショーも見ることができる!

 

 

さすがオーストラリアを代表する動物園、大満足間違いなしの絶対に行きたいスポットです!

 

 

 

動物園の後はシドニーで有名なパンケーキ屋さんへ

 

 

前日に下調べをしていて、行ってみたかったパンケーキ屋さん「パンケーキオンザロックス」

 

f:id:fnybny:20191021212815j:plain


 

ガイドブックにも載っているほどの名店で、さらにここは24時間営業しているから驚き!

 

 

実は現在、店の場所が少し変わっているようで、古いガイドブックやサイトに載っている場所ではないんです

 

 

といっても徒歩5分くらい離れた場所なので現地の人に聞けば知っている人も多いと思います

 

 

店内はだいぶ広め!

日本のレストランよりも広い上に、内装もごちゃごちゃしていないためより広く感じます

 

f:id:fnybny:20191021212813j:plain

f:id:fnybny:20191021212801j:plain

 

 

もちろんメニューはパンケーキ以外にもあります!

 

f:id:fnybny:20191021212817j:plain

 

私はせっかくなのでパンケーキを注文

目玉焼きやベーコン、パイナップルにバナナなどがミックスになっているポピュラーなものを!

 

 

f:id:fnybny:20191021212718j:plain

 

ご飯にもなるしスイーツでもあるし、人気があるのもうなずける、大満足の一品でした!

 

 

 

シドニーを実際に練り歩いてみて思ったこと、シドニーはごちゃごちゃした街?

 

 

実際に今回シドニーに行ってみたら、シティ内はやはり国を代表する街らしく賑わっていて人も多め、ただおしゃれで綺麗なおかげで息苦しく感じるような場所ではありませんでした。

 

 

さらに、数分も歩けばのどかな空気に包まれたスポットが多々あり、非常に居心地のいい場所だと感じました

 

 

 

さらに、シドニーのオペラハウス周りには本当にいろいろと見所がある上に町の作りもオシャレでした!

 

 

まさに海外の風を感じることができる街であり、少し長めに旅行の日程を組んでも飽きることなく楽しめるのではないかと思います

 

 

2泊3日のシドニー旅行、有名どころをひたすら周るだけでなく、のんびりと街を歩いたり、海沿いのベンチにゆっくりと腰を下ろしたり、時間も忘れて存分に楽しむことができました!

 

 

無理に背伸びをすることなく大満足に楽しんだ2泊3日のシドニープラン、いかがだったでしょうか

 

 

ぜひご参考までに、自分流の旅でシドニーの風を感じに行きましょう

 

 

それではまた!