旅立ツナグ

知識ゼロからの海外生活→旅 旅行 語学留学 ワーキングホリデー

【留学生必見】英会話勉強もディナーも!フィジーで外国人と触れ合えるおすすめビーチバー!

留学にこれから来るかもしれない人たちに特におすすめの場所を紹介します。

 

結論から言うとワイロアロアビーチについてのことなのですが、もちろん観光でも十分に楽しめる場所です!

 

 

以前紹介したファイアーダンスを見ながらディナーも楽しめるレストランもすぐとなりにあるのでぜひそちらもチェックしていただければと思います。

 

 

funybuny.hatenablog.com

 

 

今回紹介するのはこのファイアーダンスを見ることができるレストランの1つ隣のレストラン「Bamboo」

 

 

 

 

 

レストランというよりはバーに近い雰囲気かもしれませんが、ファイアーダンスを見るという目的でなければ個人的には夜ご飯はこちらをお勧めします。

 

 

行き方について

 

 

以前紹介したジェットポイントの位置から空港方面でもナンディ方面でもない大通りの方へ向かいます。

 

 

比較的その交差点は大きいのですが、大きな通りは3つで、もう1つの道は住宅街のような静かな道へ続いているのでわかりやすいかと思います。

 

f:id:fnybny:20190427091420j:plain

赤いマルがBambooの場所



 

ナンディタウンからはバスが出ていますが、ジェットポイントからは徒歩かタクシーになります。

 

 

徒歩だと20〜25分ほど。タクシーで5ドルほどでいけます。

 

 

Bambooとは?

 

 

 

先に紹介したようにバーのような雰囲気で、ビールを飲みながらおつまみにフィッシュアンドチップスやポテトを食べている人が多いです。

 

 

ほかにもピザやパスタも食べられるので夜ご飯としても楽しめます。

 

 

ビールは小さいサイズで6ドル、大きいサイズで11ドルと市販よりも少し高いですが海辺でサンセットを見ながら、波の音を聞きながらは最高です。

f:id:fnybny:20190427083548j:plain

 

 

日が落ちる前は浜辺のバレーコートで男女問わず観光客や現地の人がバレーをしています、もちろん参加可です!

 

こころよく受け入れてくれるので、勇気を出して声をかければ一緒にバレーを楽しむこともできます。

 

f:id:fnybny:20190427091705j:plain

 

 

料理の価格についてはだいたい20ドルしないくらい。ピザは15ドルほどで食べることができますし、ポテトは3ドルなので非常に安くておすすめです。

 

 

 

Bambooの最大の魅力とは!

 

 

 

なぜ私がこんなにもBambooを、特に留学に来る人におすすめするかというと、ズバリ外国からの観光客が多いからです。

 

 

 

 

フィジーの人々だけではなく他のさまざまな国から人が集まっています。

 

 

フィジアンの英語はオーストラリアの人と比べると少しゆっくりめです。

 

 

フィジーから留学を経てそのままワーキングホリデーに行く人も多いと思うので、海外の情報収集も含めて、今自分がどのくらい英語が話せるのか、フィジアン以外のローカルの人々にどの程度通じるのかをはかるいい指標になるのではと思います。

 

 

もしかしたら新たな出会いもあるかもしれません!

 

 

せっかく英語を学んだのであればいろいろな人と話してさらに自信をつけたり、これからに活かすことは非常に自分にとってプラスになると思います!

 

 

フィジーについて提供できる期間も短くなってきましたが、この情報が誰かのヒントになればと思います!

 

f:id:fnybny:20190427091840j:plain