旅立ツナグ

フィジーでの語学留学、オーストラリアでのワーキングホリデーライフについて紹介

【タスマニア旅行記6日目】ローンセストンの街並みとおすすめ格安ホステル!お得に空港まで行く方法とは?

6日目タスマニア最終日最終日といってもこの日は最後に街歩きだけしてメルボルンに帰ったのでざっくりとローンセストンの街並みと、お得に空港まで行く方法を紹介していく Art house Hostel ローンセストン街歩き ローンセストン市内から空港までの行き方 Ar…

【タスマニア旅行記5日目】まるでモンスターハンターの世界!クレイドルマウンテンの行き方〜ツアーの評価と料金〜

タスマニア5日目 この記事で紹介するのは、タスマニアで丸一日かける価値があるおすすめツアー そこは日本ではなかなか見ることができない、オーストラリアのさらにタスマニアだからこその景色クレイドルマウンテン 一見の価値ありです クレイドルマウンテン…

【タスマニア旅行記4日目】ホバートからローンセストンへの行き方とカタラクト渓谷を周るローンセストン半日コース

タスマニアに来て4日目 この日はついにホバートを離れ、タスマニアの北に位置する第二の町ローンセストンへ よって今回はホバート→ローンセストンへの移動の仕方、そしてローンセストンという街での半日コースをご紹介します タスマニアの記事を残そうと思っ…

【タスマニア旅行記3日目】ホバートの町の見どころを徹底解剖!バッテリーポイント サラマンカマーケットとは?

元日となるこの日実は新年を外で迎えることを決めていたので、深夜1時もしくは2時にホステルに戻っても仕方ないと思い、この日はどこも予約していなかったニューイヤーの熱気もだんだんと収まってきた2時半頃、公園で一息つきこのまま朝を迎えようとも思った…

【タスマニア旅行記2日目】タスマニアンデビルに会える!ボノロン動物保護区とタスマニアでの盛大な年越し

この日は12/31 大晦日タスマニアはホバートでも港では年越しに向けて出店や舞台が設置されお祭り前の雰囲気が漂います前日止まった宿はホバートの港から徒歩5分、backpackers imperial (バックパッカーズインペリアル)料金は37ドルで8人部屋共同のキッチン…

【タスマニア旅行記1日目】斬新すぎる正解屈指の美術館、MONA美術館を紹介!〜行き方から料金まで〜

ホリデーを利用して年末年始12/30〜1/4までタスマニアに1人旅をしてきたので、タスマニア旅行記として綴っていきたいと思いますインターネットでタスマニア旅行のおすすめ経路等を調べたのですが、タスマニア島内での移動についてもできるだけ細かくご紹介し…

留学を迷う必要はない!よく言われることと気にしなくていい理由

留学経験がある人、もしくは今検討している人は周りからいろいろと言われることもあるのではないだろうか アドバイスや応援だけではなく、おそらくその前には疑問や、もしかしたら行くのを考え直してしまうようなことも いまさら? なんで? 行って将来なに…

オーストラリアでのワーキングホリデーでできる仕事の例をあげてみた

カフェで働いて数ヶ月、ワーキングホリデーとしてはとても貴重な経験を積むことができたと思っているが、ふと、もしも今のカフェで働いてなかったとしたらどうなっていたのだろうと思ったので少し考えてみようと思う おそらく十中八九どこかのカフェ、もしく…

【まとめ記事】オーストラリアメルボルンでワーキングホリデーする前に知っておきたいこと5選

すでにメルボルンでワーホリを開始してから半年以上が経過 今や憧れのカフェで素晴らしい人たちと働けて、ずいぶん生活にも慣れてきたと思う この地に訪れた日はまさしく右も左もわからず、トラムの乗り方、システムすら知らずにハンバーガーショップで震え…

ゴリゴリ野球部引退後大学受験した現役留学生が受験生へ送る英単語帳トップ3選

私は今オーストラリアで絶賛ワーキングホリデー中 実はこれまでに英語学習に取り組もうとしたことが3回ある 高校受験 大学受験 ワーホリ 正直、高校受験時に関しては私にとって英語なんてのは古代ローマ文字と同じくらい意味がわからないもので、選択問題が…

深すぎる訳があって爬虫類は絶対触れない

突然なんだけど、爬虫類触れないんだよね トカゲとかヘビとか、まぁあんまりヘビに触る機会はないから主にトカゲかな もっと言えばカエル、ミミズもムリ いや正確に言えばタッチはできる、飼育員さんとかが持っててくれてそれを指でチョンチョンとかはできる…

ワーホリに向いている人の3つの条件とは?普通の留学との違いも比較

ここ数年、海外留学のハードルって下がりつつありますよね その海外留学のハードルを下げている要因の一つにワーキングホリデー(通称ワーホリ)の存在は大きく関わっていると思います 実際私も今ワーホリ中ですが、この制度は本当にありがたかった 大学生だ…

メルボルンで落ち着いて勉強ができるシティ内の図書館 ビクトリア州立図書館よりおすすめ

全メルボルンのワーホリ生に朗報 オーストラリアに来てはや6ヶ月 私を悩ませていた決して軽く見過ごせない問題、そう、勉強する場所 オーストラリアの語学学校に通えている人はいいよ、うんそりゃその学校に自習スペースやらあって卒業してからもほぼ使える…

英語力を上げるため「同じ言葉」を使わない?学習方法と日本人にありがちな「気にしなくて良いこと」とは

先日新しい家への引っ越しが完了し、現在はトルコ(2人)、インドネシア、そしてニュージーランドの人たちと生活をともにしています なんともありがたいことにニュージーランド人のハンジーが夜に英語を教えてくれるので、最後の最後でまた英語の勉強が今ま…

メルボルンで買い物するならここ!巨大ショッピングモール チャドストーン・ザ・ファッション・キャピタルに行ってみた

メルボルンにある最大級のショッピングモール、チャドストーン・ザ・ファッション・キャピタルに行ってきた 場所はチャドストーンという地図上では右下の方、セントキルダやサウスヤラよりさらに進んだ場所にある 交通手段としてはフェデレーションスクエア…

ワーキングホリデーinオーストラリア留学6ヶ月経過報告!英語力、仕事の様子は?

思えばオーストラリアに来て6ヶ月が経過してしまった! 普段と少し色が違うフリンダースストリート駅 留学生活は思っているより早く時間が過ぎて、怠けていた期間が惜しく感じる、。 さて、オーストラリアにきて6ヶ月、つまり半年生活しているわけだが、英語…

【価格、行き方、魅力紹介!】ボリビア ウユニ塩湖〜20歳の小僧がツアー会社なしで行けた話〜

ついにボリビアについて書いていくことにしました 私が行ったのは約1年半前、当時20歳でした ずっとウユニ塩湖に行くのが夢で卒業旅行に行こうと思ったりもしていたのですが、先延ばしにし続けてしまうことを危惧して思い切って一人旅をすることにしました …

メルボルンにあるオーストラリア一、いや世界一のクロワッサン専門店【LUNE】に行ってきた!

先日、仕事が休みの日にふと時間を持て余したので(勉強しろ)、前々から気になっていたクロワッサンの専門店へ行ってみることに! 「クロワッサンの専門店って、、そんなに大差ないだろ」と思って行ってみたら諸々含め大差ありまくりだったのでご紹介します…

【本紹介】表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬 感想

表参道のセレブ犬とサバーニャ要塞の野良犬 今回はお笑い芸人オードリーの若林正恭さん著書「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」についてご紹介します 芸能人が書く本に関しては普段あまりすすんで読む方ではないのですが 個人的にオードリーのファ…

【急展開】メルボルンの治安は本当にいいのか?プチ強盗にあった話part2

メルボルンは最近暖かくなってきました! 気温が上がると気分もなんだか上がる気がする!(30度までの話) 人々も陽気になるのか、先日カフェでお客さんにお水を出した時に 「これはウォッカかい?(ニャッ)」 と言われ、海外ダァァァァ〜と感じた、そんな…

【必見】フィジーに行く前に読んでおきたい記事10選 事前準備と確認事項はこれでOK!

私がフィジーで過ごした3カ月の間に触れたフィジーの魅力、そして情報をまとめた記事の中から今振り返って、「行く前に知っていればもっとフィジー生活が色濃いものになったかもしれない」と感じた選りすぐりの記事10選をまとめてみました! 今フィジーのこ…

2泊3日のシドニー旅行におすすめプラン!魅力は有名どころだけじゃない?背伸びすることなく大満足できるお手軽コース!

先日シドニーに2泊3日で行ってまいりました! 旅行においてどれだけ時間を無駄なく使うかって大切ですよね 今の時代旅行会社のツアーやガイドブックを見れば本当に多くの情報が手に入ります ただ、有名な都市、それこそオーストラリア、シドニーやアメリカの…

海外の人と住むための家探し!なるべく日本人がいない場所に住みたい人必見!

オーストラリアにあるポピュラーなお茶にEnglish Breakfast というものがあるのですが、今日初めてAustralian Afternoonというまさに対となり得るティーを発見しました、メルボルンは今日も平和です。 さて、先日家にいるときに家主から連絡があり「日本人2…

メルボルンの治安は本当にいいのか?プチ強盗にあった話

はい今回はメルボルンの治安についての授業になります 心して読み進めるように まぁ内容があまり明るいものとは言えないのでフランクに進めていこうと思っております 基本的にメルボルンは治安のいい国だと思う それこそ悪い話はそんなに聞かないし、街を歩…

バリスタとしてメルボルンで働くために資格 はいるの?バリスタとしてのトライアルのコツ inメルボルン

結論から言っていりませーーーーーーーーん! 数年前まで資格職としてオーストラリアでバリスタという職業が浸透していたと、よく留学のエージェントに紹介されたという話を聞くけれど、少なくとも今のメルボルンではそういったことはないです! ではなぜ未…

メルボルンで体感するべきカフェトップ3!2泊3日で楽しめるメルボルンカフェ巡り〜マスト、インスタ映え、玄人 全制覇コース〜

メルボルンに多くのカフェが存在することはすでにこのブログでもとりあげました、それこそ毎日違うカフェに行っても、1ヶ月ほどは楽しめるのではないかと思うほど ただ旅行ではせいぜい1週間未満だろうという人のために!今回は3つのカフェをご紹介していき…

メルボルン空港からシティまでの交通手段ご紹介!行き方は3つ 方法と価格は?最新版

空港からシティまでの交通手段! 今回はメルボルンに到着してからシティまで行く手段をご紹介していきます! 日本→メルボルンに来た時に使われる空港は主に「メルボルン空港」そのままの名前ですね シドニーからメルボルンに来る場合には他にも「アバロン空…

【必見】年に1度!3日間の祭典 White Nights(ホワイトナイツ)とは?

オーストラリア、メルボルンも今は寒い季節 8月ですが気温も1ケタになります! 特に朝と夜は冷え込み、朝は布団から出たくなくなりますし、夜もマフラーなどをして寒そうにしている人が多いです! たくさんのおしゃれなお店が立ち並ぶ夜の雰囲気はクリスマス…

メルボルンの公共交通機関の1つ電車の利用方法を紹介!トラムと組み合わせればさらに便利

メルボルンに来たばかりのころ、トラムについての記事は書いたのですが、電車について書いていなかったので今回記事にしていきます メルボルンの公共交通機関について 必須アイテム「マイキーパス」はどこで買うべき? メルボルンの電車事情は? 料金システ…

【必見】海外で人気?日本のマンガ(英語版)を買える本屋に行ってみた!in メルボルン

海外に来てから驚いたことの一つ、 それは、日本のアニメ、マンガが海外の人にとても人気があること サムライ、ニンジャと並ぶくらいの認識を持たれていると感じることがとても多い! 出会った人の中で日本語が話せる人の中に、「アニメ、マンガが好きで日本…